職場見学・体験プログラム

夏休みの1日をつかって、「働く」を一緒に考えよう

プログラム概要

  • そもそも働くとは何なのか?なぜ働くのか?(ミニレクチャー)
  • PROJECT ZEROから「働く」を考える(ミニレクチャー)
  • 山梨大学腎臓内科ってどんなところ?(見学)
  • 減塩を実践してみよう(体験)
  • 記事づくり
日時2024年8月22日(木)8:30~16:00
応募締め切り2024年7月31日(水)
応募方法お問い合わせフォームより申し込み(右上お問い合わせボタンより)
申し込みの際には、名前、所属、学年、メールアドレス、志望動機をご記入ください。
参加決定後に、所属学校からの「山梨大学医学部腎臓内科教授 中島歩」宛ての依頼状をご提出いただきます。
対象医療や研究に興味のある中高生、将来何をしたらいいかわからない中高生
募集人数10~15人程度(応募多数の場合は、志望動機を参考に選考させていただきます。)
持ち物筆記用具、メモ用紙

特徴

  • モチベーションアッププログラム
  • 将来働くための価値観づくり

そもそも働くこととは何なのか?現役医師の視点を交え、考えることからはじめていく、これから社会に出ていく君たちの心のエンジンを駆動するプログラム。医療や研究に興味のある中高生はもちろん、将来何を目指すのか悩んでいる中高生の方も歓迎します!君も夏休みの1日をつかって、このプログラムに参加してみませんか?

ミッション:リポーター

山梨大学腎臓内科の臨床や研究といった日常に触れ、「山梨大学腎臓内科の魅力」や「自身の価値観・考え方の変化」を記事にしていただきます。